Oct 24, 2004

cafe i-maid開店!

23日の土曜日に、メイドカフェi-maid開店イベントに行ってきたですよー!ヽ(`Д´)ノ

いやしかし、混むのがわかっている開店の日に、しかも他に目的が無くその店に行くためだけに、わざわざ栃木県まで出かけるなんて、普段の私ならそんなことは滅多にしないのですが、ダメな人から招集がかかったので、これはもう不可抗力。

ちなみに彼のことを『ダメ人間』と言うと、本人は強く否定するのですが、

↑のようなカフェアニメイドのパンフレット(?)を、どこからともなく入手して、有無を言わさず我が家に送りつけたりするような人を、ダメな人と言わずして、なんと呼べばよいのでしょうか?(笑)


それはさておき当日。

今回は現地の駅で合流することにしていたので、昼前に家をでて、電車で栃木県は小山市へ。
栃木県に来るなんて、8年程前に日光に観光に行ったとき以来ですよ(笑)

私が小山駅に到着して、程なくダメな人と地元在住のもう1人と合流して、3人でお店に向かう。
・・・といっても、小山駅から目と鼻の先なので、あっという間に到着したわけですが。
お店への道のりは、ダメな人のページに詳しく書いてあるわけなんですが、オタ臭のしない街中に、いきなりドカンとダメな看板があったりするのは、かなりアレな感じですよ(汗)

お店に到着したのは1時をちょっとすぎたくらいの時間だったのですが、当然その時間にはオタオタしい方々が並んでおります。
・・・まぁ私たちも同じなんですが(;´Д`)

と、私たちが到着すると同時に、店員さんが店内から出てきて、午後2時開始予定の『開店記念イベント第2部』の整理券を配り始めました!
ということで、5分も並ばずに整理券をゲット!
実に素晴らしいタイミングで、これはメイドの神様がはるばる小山までやってきた私たちにくれたプレゼントなのだろうなぁ…と(笑)

店内には整理券の番号順に入れるそうなので、時間まで並んでいる必要もなく、安心してその場をいったん離れる。
ということで、駅まで戻って、駅ビル内のスタバで時間を潰す。
・・・って、喫茶店に行くために喫茶店で時間を潰すというのは、ものすごい無駄というかダメ行為なのではないかと思うのですが、まあソレはソレ。

時間になったので、再度お店に向かう。

・・・と、店の横の駐車場にはオタオタしい方々が50人くらい集まってますよ!(汗)
しかも、その中で整理券を持ってない人が30人くらいいて、最後に残った整理券2枚を巡って、ジャンケンでの争奪戦が繰り広げられたりして、イベントはまだ始まっていないのですが、何となくイベント開始モードな気分。

さてイベント開始。
入り口入ってすぐの階段を上がって、店は2階フロア部分にあるのですが、その階段の上にはメイドさんたちが待ちかまえていて、すでにお約束というか、定番の、

「お帰りなさいませ、ご主人さま☆」

の挨拶で出迎え!

もう最初っからテンション上がるというか、思わず顔がにやけてしまいますよ?(笑)

この日のイベントは、ワンドリンク&スイーツ付きで一律1000円というシステムで、ゲストさんのトークショー&ミニライブ&撮影会、店長さんの今後の抱負(?)やら裏話やら、メイドさんたちの自己紹介やら、そんな感じ。

ゲストさんというのが、きこうでんみささん、おだゆみ子さん、綾川ゆんまおさんの3人だったのですが、正直私はきこうでんみささんしか知りませんし、知っているといっても、ちょっと話には聞くけど…って程度なんですよ、ごめんなさい(汗)

でもまぁ、そんな私でもゲストイベントはそこそこ楽しめたので、彼女たちをよく知っている人だったら、もっとものすごく楽しめたんだろうなー…というか、実際ものすごく楽しんでいた人がいたわけで、どれくらい楽しそうにしていたかというと、ミニライブの時に、おもむろにサイリウム取りだして、歌に合わせて飛んだり跳ねたり踊り狂ったりして楽しんでいた方もいたわけで、なんというか、モーヲタ的ノリで楽しんでいた感じで、同じ金を払っているのにアレだけ楽しそうに楽しんでいる人を見ると、なんかちょっと負けた気分がしたりしました(;´Д`)

撮影会は、お客さんを3回にわけて15分づつ交代での撮影会だったのですが、2回目まではお客さんが殺到していたのですが、私が参加した3回目の撮影会の時は、参加者の数が圧倒的に少なかったので、実にのんびりとした撮影会に・・・
とはいっても、私の場合はデジカメ片手にちょっと撮影した程度で、一眼レフ片手にあれこれポーズを要求してバシバシ写真撮りまくるような熱心な方々からすると、私なんか雑魚以下な感じだったのでしょうが(笑)

でも、雑魚は雑魚なりに、撮影者の数が少ないことを良いことに、ゲストさんと一緒に写してもらったり、店員のメイドさんたちに囲まれた写真なんかも写してもらったりという、実に小市民的な楽しみ方をしてきましたよ(笑)
(後から聞いたら、通常営業の時は、特別なとき以外は店員メイドさんたちの撮影は禁止だそうで、たくさんの店員メイドさんに囲まれた写真は結構貴重かもしれなくて、なんか得した気分)

肝心のお店の方なんですが、今日はイベントデーということで、通常の営業がどんな感じなのかわからないので何とも言えませんが、結構こだわってお金もかけてある店の雰囲気や、他のメイド喫茶を色々研究した上での店長さんの理想なんかを聞く分には、かなり期待はもてそうな感じはします。
ただ問題は、一緒にいった3人の共通の結論だったのですが、理想が高すぎて、実際どこまでやれるか?というのが少々疑問ではあるのですが。
地元民からして「なんで小山でメイド喫茶?」と思ってしまう立地の件もあるし・・・はてさてどうなる?

店を出た後、3人で食事をして、私とダメな人は2人して上り電車に乗車。

ところでこの宇都宮線、普通電車にグリーン車があるという面白い車両だったのですが、せっかくだからということで、ちょっと贅沢してグリーン車に乗ってみました。

「おおー!さすがグリーン車!揺れないねー!椅子が快適だねー!」

・・・と、グリーン車での旅を満喫!
大宮までのわずか45分程度の時間乗るだけなので、「こんなに快適な車両にはもう少し長くのんびり乗ってみたいなー」とか思っていた矢先、電車が急停車!

直後の車内放送・・・

「ただいま地震が発生しましたので、安全のため緊急停車します。」

なんと、新潟県中越地震の発生ですよ!(汗)
いやまぁ、この時はそんな大きな地震だとは思っていなかったのですが・・・。

最初の揺れの時は、電車に乗っていることもあって気が付かなくて、ダメな人と
「さすがグリーン車だ!地震があっても全然揺れを感じねーぜ!」
とか言っていたのですが、電車が停車中に起こった2回目の揺れっ!

あわわわわ、ゆ、ゆれるぅぅぅぅ~!(汗)

グリーン車の2階席に座っていたこともあって、揺れを20%増しくらいに感じて、ちょっと焦る!
私はすかさず京ぽんを出し、ダメな人は京ぽん&リナザウを取り出し、情報収集。

ただ車内に乗っているだけだったら、全然何が起こったか状況がわからないところでしたが、文明の利器があると、どこでも情報が手にはいるので便利なことこの上ありませんね!科学万歳です!

・・・とはいえ、状況がわかったところで、停車した電車に乗っている私たちには、何も出来ることなんかあるわけもなくて(汗)

それでも15分ほど停車した後、徐行運転ではありましたが、なんとか運転を再開してくれて、「あーよかったよかった。これでなんとか帰れるよー。一時はどうなることかと思ったよー。」とか思ったその後!

どこだったかの駅に停車したちょうどその時、3回目の揺れがっ!

あわわわわ、またまた、ゆれるぅぅぅぅ~!(汗)

今度は本格的に電車が停まってしまいましたよ!

ネット上でも、そろそろ被害状況がわかるようになってきて、これは大きな地震で大変なことですよ!
被災された現地の方々は本当に大変なんでしょうけど、私は私なりに電車が停まって大変です。
「せっかくのグリーン車だから、もっとのんびり電車に乗っていたかった」とか思ってしまってごめんなさいごめんなさいごめんなさい。・゚・(ノД`)・゚・。

その時は30分以上停車して、やっと徐行運転で運転開始。

結局、小山から大宮まで2時間以上かかってしまいましたよ(汗)
でも、上越新幹線なんか脱線したりしちゃったわけで、それから比べたら電車が遅れたくらいなんでもないことなわけですから、これくらいで文句言ってちゃいけないよなぁ…。

その後もダイヤが乱れまくって、家に着いたのは夜9時過ぎ・・・
なんかもー、i-maidで楽しんでいたのが遠い昔のことに思える、長い1日でした(;´Д`)
WriteBacks

>最後に残った整理券2枚を巡って、ジャンケンでの争奪戦これは、1部(午前)が終わって出てきた人たちのことでつよ。

Posted by arisa at 2004/10/28 (Thu) 12:03:29

1部から流れてくる人もかなり多いだろうなーとは思っていましたが、あの全員がそうだったのですか?うーん、さすがというかなんというか(笑)

Posted by 松阪屋ポル at 2004/10/29 (Fri) 23:25:45

TrackBackは以下のURLでお願いします
http://www.maid-san.com/cgi-bin/note/blosxom.cgi/maid/20041024.trackback
コメントを投稿する場合は、以下のフォームに記入してください

writeback message: Ready to post a comment.