Nov 21, 2007

遊べる!美少女ゲームクロニクル(PC-98編)

遊べる!美少女ゲームクロニクル(PC98編)買ったよーヽ(`Д´)ノ

・・・って、『今頃なに言ってんだ?』って感じなんですが、実は発売前からamazonできちんと予約していたんですよ。
だけど、11月中旬になっても一向に届かなくて、「けっ!konozamaかよっ!」って感じですよっ!ヽ(`Д´)ノ


でも、「いくら何でも発送遅すぎるぜこのヤロー!!!」と思って、amazonのアカウントサービス見てみたら、

『価格に変更がありましたので、認証をお願いします』とかなってるじゃありませんかっ!!

「なんじゃそりゃ!ふざけんなーっ!一言くらい連絡入れやがれ!このヤローっ!!!」

ってことで、認証ボタンをポチッと押して、やっと昨日無事に到着

それにしてもamazonのヤローは、発売予定価格変更で認証が必要なのはわかるんだけど、それならせめてメールで連絡ぐらいしろよ!マジで!ヽ(`Д´)ノ

・・・と思って、メールの受信ボックス確認したら、ちゃんと通知メールが届いておりました(汗)
あいや、ダメなのamazonじゃなくて、は私か・・・(;´Д`)


さてさて、この本を買った目当ては、もちろん『殻の中の小鳥』ですよー!

事前の私の期待値は、『殻の中の小鳥』60%、『脅迫』20%、『NIGHT SLAVE』10%、『その他ゲーム』5%、『記事内容』5%って所で、正直言うと「殻の中の小鳥のエミュが入っているんなら、一応抑えておくかー」って感じだったんですよ。

ところがどっこい、買ってみたら記事内容が異様に濃いんですよね(笑)
コアマガジン社、侮り難し!

栄夢&新井和崎さんインタビューのあたりなんか、STUDiO B-ROOM厨の私にとってまさに感涙。・゚・(ノД`)・゚・。

インタビュアーも、
「新井さんの本は『メイドさんの基本形』の頃からずっと押さえている」
とか
「WITCH BLADEに繋いで他の人の攻略情報を参考にしたり、紙に書いて解析したり」
とか、なんというか、俺がいるんじゃないか!?とか思ってしまいますよ(笑)

もうね、PC-98版『殻の中の小鳥』発売当初なんか、きちんとゲームの記事組んでたの雑誌といえば『e-ログイン』くらいで、『メガストア』なんか1/2ページの紹介だけで完全にスルー状態。
そんな扱いだったのに、今回は良い意味で見事な手のひら替えしですよ!

ゲームの方は、当然エミュなので完全再現。

当時私が(1人で)大騒ぎしていた『クレアさんマウスカーソル』とか、『踊るクレアさん人形』も、もちろんそのまま入っているわけでっヽ(`Д´)ノ

さらには、PC-98版『雛鳥の囀』のデモまで入っているんですよ!

このデモはもう、入手した当時間違いなく100回以上は見ていたというか、休日に1日中再生しっぱなしのヘビーローテーションやっていたくらい好きだったんですよね。
更にはそのデモも、FM音源版、SC-55版、SC-88版と3種の音源バージョンをそれぞれ収録という、大サービスっぷり!!!
mpegでの収録というのがちょいと残念ではあるんですが、ここまでやってくれている以上、何も文句はありません!!!

いやもう、ホントこれすごく良い買い物しましたよー。
収録ゲームがちょっと変化球入っているので、アリスソフトとかエルフ、あるいはリビドーとかの王道エロゲばっかりやっていた人には、あまり自信を持ってお勧めは出来ないのですが、「ちょっと俺はある分野では濃かったよなー」っていう自覚のある人なら、マジで買いです買い!



更新案内:

冬コミ当選しましたよ

三国志大戦ピンキー:R小喬&厳氏

WriteBacks

TrackBackは以下のURLでお願いします
http://www.maid-san.com/cgi-bin/note/blosxom.cgi/maid/071121.trackback
コメントを投稿する場合は、以下のフォームに記入してください

writeback message: Ready to post a comment.