Mar 21, 2006

京都チャンネルのメイドさんちっくエプロンな広告

私は5~6年前から、『Sky PerfecTV!』を契約しています。
目的は映画だったり、アニメだったり、ドキュメンタリーだったり色々ある訳なんですが、最大の目的はなんといってもプロ野球中継です。

巨人、あるいは関西圏での阪神でしたら、普通に地上波でプロ野球中継があるわけですが、それ以外のチームを応援する人にとって、毎日のようにテレビで自分のひいきチームを応援しようと思ったら、スカパーで契約するしか手段がありません。

でも冬場は、わざわざ高いプロ野球セットの契約をしていても見る番組がほとんど無いので、多くの人はシーズンオフにはプロ野球中継向けの契約は解除してるんじゃないかと思います。
そんな私も、もちろんシーズンオフはプロ野球セットの契約は解除していまして、来週にはプロ野球開幕だし、そろそろプロ野球セットの契約を始めるかなーという感じです。

さて今日、WBC決勝にて日本が見事勝利を収める、野球ファンにとってはすごく気持ちの良い日でありました。

そんな日に、月刊購読しているスカパーの情報誌が我が家に届けられました。
表紙は東京スワローズの古田選手兼監督

スカパーの情報誌では、この時期はいつも、野球ファン向けにプロ野球セットを契約させようと色々特集が組まれます。

そんな特集記事を読みつつ、
「そろそろプロ野球セットの契約を申し込むかー」
と考えながら情報誌のページをめくっていたら、私の目に飛び込んできた広告!



なんじゃこりゃぁぁぁヽ(`Д´)ノ

いやまぁ、コテコテとかそういうのは別に良いんだけど、オバハン達にメイドチックエプロンをわざわざ着せる意味がどこにあるんじゃぁぁヽ(`Д´)ノ

どんなに金が余っていても『京都チャンネル』には絶対に契約しねぇぞ・・・(;´Д`) 

Mar 19, 2006

蘇るPC8801伝説、そしてヴァリス

『蘇るPC-8801伝説』を購入。

内容はこのシリーズにほぼ共通するのですが、とにかく懐古主義というかなんというか、「あの頃は楽しかったなぁ」的な内容に終始しているのですが、まぁそういうのを求めている人しか買わない本でしょうから、それはそれで正しいと思います。

私もそういうのキライじゃないですし(笑)

最近は社会人としてはパソコンは使えて当然なわけで、職場でもパソコンの話題とか普通にします。

これは40歳前後の人に多いのですが、パソコンの話題になると、

「最近のパソコンは性能がすごいよなー。
俺が昔使っていた頃は、ハードディスクなんか100メガバイトくらいしか無かったよ。
増設メモリとか1メガ1万円とかしていたしな。
あの頃は大変だったんだぜ?最近のパソコンは恵まれすぎているよ、ガハハ!」


なーんて感じで、中途半端な昔自慢が始まるわけですが、最初の購入パソコンがPC-8801mk-IIFRだった私から言わせれば、
「外付けハードディスク20MBが20万以上していたし、増設メモリって64KB?それとも奮発して128KBにする?」
ってな感じなわけで、色々ツッコミを入れたくなるのですが、そこは大人としてぐっと我慢。

そういう人はさらにエスカレートして、若い人たちに
「ソニーは日本の家電メーカーで唯一パソコン作ってなかったんだけど、VAIOで衝撃デビューして、俺はビックリしたねぇ!」
とか、自信たっぷりに語ったりするからもうお前そこに正座しろってな感じで!

・・・と言いますか、私の中ではPC-88からパソコンデビューなんて、すごく時代に乗り遅れたよなぁ…的なところがあって、「私みたいな若造が昔のパソコン語ったりするのはおこがましいなぁ」って気持ちをずっと持っている訳なのですが、実際この本読んでると、PB-100だとかMZ-80だとかにみんな普通に携わってきているわけで、昔のパソコンを語って良いのはこの世代の人たちだよなぁ・・・と。

そんな、パソコン(本体)の黎明期を体験することが出来なかった私ですが、パソコンゲームに関しては黎明期から発展期とリアルタイムで体験することが出来て、実に幸せな青春時代を過ごすことが出来たなーと思ってます。
この本に紹介されているゲームについても、名前なら100%知っているし、そのうち70%くらいは実際に遊んでいました。
付属ゲームも、アーコンとドーム以外は全部持っていたし、まぁとにかく私にとってこの本はストライクでした!

一通り本を読んで堪能した後、付属ゲームの『ファイナルゾーン』を起動して遊んでみました。
このゲームはかなりやり込んでいた方だったので、当時は普通にクリアできていたのですが、今やるともう全然歯が立ちません(;´Д`)
このゲームに関する記憶は頭の中で色々と美化されているわけですが、冷静になって判断すると、それなりにすごいけど普通にクソゲーだよなこれって感じで(笑)

まぁでも、当時は色々楽しかったわけですから、それはそれで良いのです。
「あの頃はこんなだったよなぁ!」
昔を懐かしむことが出来ればそれで良いのですよ!

と、自分の少年時代に思いを馳せつつ、ちょっとおセンチな気分になって、ファイナルゾーンのプレイを終了しました。

その後、ネットを始めて適度に巡回を始めたのですが、そういえば『ヴァリスクロス』のDL販売が始まっていたことを思い出しました。

「ヴァリスも、まぁ普通に考えてクソゲーだったけど、それはそれでみんなでワイワイ言いながら遊んだりして、楽しかったよなぁ」
と、またも昔を思い出して懐かしくなりました。

「18禁だなんて、ヴァリスを侮辱しているっ!」

「俺の青春時代の思い出を汚すなっ!」

・・・ってな感じで、発売前にはさんざん言われていましたが、まぁ元々エロっぽいゲームだったわけだし、今更いい年したオヤジがギャァギャァ騒いでもねぇ?

皆さんそれぞれ思うところは色々あるでしょうが、それはそれとして楽しめば良いんじゃないの?・・・と私は思うわけで。

そんな感じに、ちょいと「ヴァリスXの評判はどうなのかなー」って、軽い気持ちでネットを見てみました・・・



「イヒイッッ……陣痛イイイッ……」
※注:18禁画像




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・(;´Д`)



いやなんつーか、昔の思い出云々というか、そういうのを遙かに超越していますこれは(汗)
Posted at 18:29 in 日記 | WriteBacks (3) | Edit

Mar 11, 2006

三国志大戦とメイドさんのあやしい関係

私の人生において、三国志とのファーストコンタクトはNHKの『人形劇三国志』でした。
とはいえ、毎週きちんと見ていたわけでもなく、また登場人物のあまりの多さに、物語を正確に把握することは出来なくて、とりあえず
・劉備が主人公
・関羽&張飛&諸葛亮が仲間
・曹操は悪役

位の知識しかなくて。

その後、光栄のPC-88用『三国志』(初代)が、『beep』誌上において特集されていて、1人1人にパラメータが設定されてる武将達を駆使して、全国を統一するという、あまりのスケールのでかい(当時基準(笑))ゲームを知ってしまい、
「うぉぉぉ!パソコンすげぇぇ!!!」
と、感動しまくりで!

その後、念願だった初パソコン『PC-8801mk-IIFR』を購入できたのですが、光栄三国志の14800円という人を舐めきったその高価格に、当時中学生だった私は手も足も出なくて(;´Д`)

それでも三国志欲しい熱は冷めやらず、当時所持していたファミコンのディスクシステムを売り飛ばしてなんとか三国志を購入したという、思い出があります。

その光栄三国志はメチャメチャはまって、あまりに遊びすぎてディスクが擦り切れ(;´Д`)てしまい、動かなくなったので、しょうがないから『SR版三国志』(FM音源に対応してBGMが鳴る&一部武将の顔CGが追加…余談ですが、このバージョンの李儒がグラフィックが秀逸すぎて、私を含め友人一同李儒と言えばこの顔!としか思い浮かびません(笑))を買い直してしまうくらいで!
ゲームに飽きたらず三国志その物にもものすごい興味を持って、吉川英治三国志→横山光輝三国志→柴田練三郎三国志→その後は順番覚えていないけど、とにかく三国志関連小説読みまくりですよ。

その後月日は流れ、あれほど好きだった光栄三国志も、代を重ねる毎に初代ほどの面白みを感じられなくなって、最後に遊んだのが『三国志V』くらいだったかな?
とにかく、最後に遊んだのがどのバージョンだったのかすら良く覚えていないくらい印象も薄くて。

そんなわけで、ゲームとしての三国志にはここ数年ずっと触れる機会がなかったのですが、約1年ほど前に、ものすごく魂を揺さぶられる三国志ゲームと出会いました。
それは『三国志大戦』なのですが、とにかくトレーディングカード関係には絶対に手を出さないと誓い、殻の中の小鳥トレカですら我慢して手を出さなかった私の意志を、あっさりと打ち破った恐ろしい破壊力を持ったゲームです。

でも、ゲーム自体はそれほど上手くなくて、Ver.1.11時代に奮起劉備デッキで3品に一度だけ上がったことあるのが最高で、普段は5~6品を行ったり来たりとまったり遊んでいます。
三国志大戦についても色々語りたいこともあるのですが、それはまぁ止めておくとして、とにかくこのゲームは面白いです。

さてさて、その三国志大戦ですが、1ヶ月ほど前から全国大会を開催しておりまして、当然雑魚な私では大会に参加しようとする気すらも起きないので、大会情報やら上位プレーヤーのプレイをまったり見ることで楽しんでいるのですが。

さてその大会のレポートなんですが、九州エリアのレポートを見てみたら・・・メイドさん!?(;´Д`)

>今回欠席した三国ちゃんは特に残念!なんと選手の呼び出しは、「△△△ご主人様」とメイドさんによる呼び出し!

なんとっ!ヽ(`Д´)ノ

>「ご主人様」はないだろう!ということで後半は「君主様」に変更されつつ、どちらにしてもレアでもえられます。

変更するなーっヽ(`Д´)ノ

>メイドちゃんの献身的なご奉仕であっと言う間3時間!

献身的なご奉仕っ!?(*´Д`*)



つーか、三国志とメイドさんってなんの脈絡もないだろうがぁぁ!!!ヽ(`Д´)ノ
九州エリア大会・・・バカすぎて最高です(笑)

Mar 08, 2006

新型ポルカーがやってきた!やあやあやあ

イベント参加やら搬入やら、何度も何度も修羅場をくぐり抜けた我が愛車インプレッサ・・・通称ポルカー!
納車以来10年、潮風吹かれまくりの離島に行ったため、マフラーがある日突然錆び落ちて、いきなりの爆音仕様車になったり、千葉ロッテマリーンズのステッカーを貼り付けて西武ドームの駐車場に停めて試合観戦に行ったとき、ロッテが劇的な快勝して気持ちよく帰ろうとしたら、激しくコインで車体に傷つけられたり等々、長く乗っていたら様々なエピソードと共に愛着もたくさんあったりした訳なのですが、最近はトラブルも多くさすがに寿命です(;´Д`)

そんなわけで、1月ほど前に新車を注文したんですよー!
・・・って、また今回もオタクが好んで乗ると噂されるスバル車なのですが(笑)
(個人的には、スバル以外にも、三菱とかマツダもオタクな人が良く乗っているような印象ですよ?)

さて、先日納車準備が整ったという連絡があり、ディーラーに受け取りに行ってきました!
ちなみに頼んでいたディーラーは名古屋のスバルディーラー。
なんでわざわざ名古屋なのかというと、従兄がそこで働いているからなのです。
そんなわけで、納車準備が整ったといわれても、すぐに取りに行くことは出来ず、土日を利用して受け取りに行きました。

土曜日の朝、埼玉を出発。
途中、最後のお別れ記念(?)ということで、ポルカーを洗車したり記念撮影したりしつつ、ディーラーに到着。
世間話やら新車の説明やらを受けつつ1時間ほどまったりと。

ポルカーはそこで引き取ってもらって、新車に乗ってディーラーを後にするわけですが、その時ポルカーの今後について聞いてみると・・・
「廃車だよ」とあっさり言われる。
いやまぁ、とても中古車として売れる状態の車ではないから、分かってはいたんだけど、ちょっと悲しい感じだよなぁ(;´Д`)

さて、このまま埼玉にとんぼ返りするのはアレなので、松阪の実家に行く。
実家で一泊して埼玉に帰るつもりなのですが、その前に一仕事

ポルカーに取り付けていたカーナビやらETCやらを新車に乗せ替え作業です。
事前に従兄には「カーナビ移設するから、なんか資料くれ」と言ってたら、整備用のマニュアルのコピーをくれたので、これさえ見ながらやれば超楽勝でカーナビの取り付けも出来ちゃう訳なんですよ!

・・・と思っていたら、家に帰る頃には辺りが暗くなりつつあって、あんまり作業ができないままにその日は作業中断、おやすみなさい~☆

そして、おはようございます!ご主人さま☆な日曜日!

昼前には松阪を出たかったので、朝早めに起きて、7時過ぎに作業開始。
旧ポルカーに今のカーナビやらETCやらを取り付けたときは、あらかじめ車の買い換えを前提に、取り外しやすいように付けていたんですよ。
でも今回は、長く使うことになりそうだから、しっかり取り付けようと、内装のカバーをバリバリ外して、コード類は可能な限り見えないように綺麗に仕上げたかったのですね。
作業自体は、前述のマニュアルがあるのでさほど難しくないのですが、何せ内装外したりするのに時間がかかるかかる・・・
しかも、10年前の車と比べて、やたら複雑になっているので、マニュアル見ながらとはいえ、ものすごく作業がややこしい!

バッテリーも外してあるし、コンソール部分もいったんバラバラにしてあるので、当然今のままでは車は動きません
しかし、家に帰らなくちゃいけない時間は刻一刻と迫ってくる(汗)

今日のところはナビ取り付けはあきらめて、いったん元に戻して、後日改めて作業しようかなーとも考えたのですが、ここまでバラバラにしたのにまた作業やり直すのは悔しいので、このまま作業を続けることにする。

昼過ぎになってやっと作業が終わって、車を元に戻して・・・。
「でも、これでエンジンかからなかったりしなかったら、どうしよう!?」と、ちょっと恐れていたのですが、キーを回したら無事にエンジンがかかります!
ナビやらETCも、きちんと動いてるようで一安心。

さて、ではちょっと出発が遅れたけど、埼玉に帰ろうかなー・・・と思ったら!

なんと、キーレスエントリーが操作不能で、車のドアのロックがかかりません!(汗)
更には、車内のどこからか、ピーッ!ピーッ!ピーッ!音が鳴りだして、しかもその音はエンジンを切ろうが何しようが止まらなくなってしまいましたよ!(;´Д`)

うひぃぃぃ!いきなり壊しちゃったのかぁぁ!?300万の買い物が、1日も経たずにこんな目にぃぃぃ!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

とりあえず、従兄にヘルプ電話。
「確証は持てないけど、何となくあそこら辺かなぁ?でも、説明するの難しいんだよなぁ」とのことなので、埼玉に向かう途中、再度ディーラーに寄っていくことにする。

ちなみに例の音は、ずーっと鳴りっぱなし。
運転している最中も、ピーピー鳴っているので、ものすごく気になりますよ(;´Д`)

ディーラーに到着後、速攻で従兄を捕まえて、我が愛車はガレージ行き・・・
30分ほど経って、やっと従兄が戻ってきたら、

「やっぱり俺が思っていた場所だったよ。直しておいたから~」

おおー!さすが本職!!!
詳しい話を聞いたら、最初から外れているべきコネクターがあるそうで、そのコネクタが接続されていたとのこと。
ナビ取り付けの時に外したパーツを付け直すときに、一緒にそのコネクターを私が接続しちゃったのだろうけど・・・なんていうか、最初から外れているのが前提のコネクタっておかしくないか!?(;´Д`)
オス-メスがきちんとした形しているコネクタがぶら下がっていたら、普通繋いじゃうっつーのヽ(`Д´)ノ

場所といいドアロックが効かなくなるという症状といい、おそらくイモビライザー関連のパーツでも付ける場所なんだろうけど、どうにも納得いかないなぁ…
(自分の責任は棚上げヽ(`Д´)ノ)

何はともあれ、無事に直ったので、いざ埼玉に向けて出発~☆

・・・って、予定より5時間ほど遅れての行動だったので、家に帰ったのはかなり遅い時間・・・
納車早々前途多難・・・新型ポルカーは大丈夫か!?(;´Д`)
Posted at 18:51 in 日記 | WriteBacks (2) | Edit

Mar 01, 2006

ヴァリスX-優子・もうひとつの運命-

今、オールドゲーマーからエロゲーマーまで巻き込み、幅広いユーザーの間で話題沸騰!
もっとも注目されているあのゲーム!

そう、夢幻戦士ヴァリスX

いやなんといいますか、最初に知ったとき、ネタページかなんかで誰かの冗談だろうなーと思ったら、

マジで発売されるんですかっ!?(笑)

しかも、ダウンロード販売ってヽ(`Д´)ノ

(ごく一部の方々の間で)一時代を築いた名作ゲームの新作ですよっ!

パッケージで出荷3万本、初回特典として優子&麗子のフィギュア+特典映像やキャラ設定、壁紙やスクリーンセイバー等が満載のスペシャルディスク付き、更にはゲーマーズやメッセサンオー等、秋葉原系各ショップでは各店舗毎に違った予約特典があり、当然発売日には午前0時からの深夜販売!

最低限これくらいはするべきですよっ!ヽ(`Д´)ノ
それが、ダウンロード販売だなんて、なんとチープなっ!!!


あちこちの掲示板等では、

>なんか88時代のアイドル優子が、夫の会社の借金の為に無理やりエロゲーに引っ張りだされて、痛々しいセーラー服とか着せられて、嫌々カラミしてる感じがなんともいえず、泣けてくる。

>元グラビアアイドルがAVに出演したのを見つけた気分

>復活させようとしたら呪文ミスってグロくなった感じ?

>>30女に見えるんだが・・・・
>優子さんも人並みに年をとるんだよ・・・


なんて感じで書かれているわけですが、そういう設定ならそういう設定で、

有名監督のもと有名男優との競演で大手会社から販売されるプレミアムAVに出演だとか、超高級ソープの看板嬢としてヘッドハンティングされたとか、そういうのならまだ良いじゃないですか?

それがダウンロード販売だなんて、まるで、
監督兼男優のスタッフ1名がハンディカメラで撮影するセルonlyの格安DVDだったとか、いざお店に行ってみれば、高級ソープでなくで場末のピンサロだったとか、そんな感じじゃないですかぁぁぁぁ!!!ヽ(`Д´)ノ


まぁ、前向きに考えるとすれば・・・
元々エッチくさいゲーム&キャラ設定だったわけで、ヴァリス2だとPC-88withサウンドボードIIの環境では、オープニングでは、不安そうに「誰?誰なの?」、突然大音量で「キャーーーーー!」の叫び声、コスチューム選択画面で「どれにしようかしら?」「これがいいわ♪」なんて感じに、無駄に喋らせてディスクの容量を食いまくっていたあたり、もともとどこの層にターゲットを絞っていたかはアレな感じなわけで!
今現に30歳以上の現役でアレな人にも、昔はアレだったけど最近はちょっとそっち方面からは離れていたんだけどな方にも、幅広く話題沸騰じゃないですか!

つまりこれは狙いは決して悪くないというか、むしろ格段に成功しているわけで、墜落した元アイドルの設定すらも・・・

芸能界を引退した元アイドルの優子(32)、今は元マネージャーだった旦那(44)と2人で小さなスナックを営業中。
そこに、たまたまやってきた(自称)大手芸能プロダクションマネージャーが優子を一目見て気に入り、旦那に話を持ちかける。
「あんたもこのままスナックのオヤジで終わるつもりはないだろ?どうだい?もう一山当てるチャンスだぜ?元アイドルの肩書きもある・・・俺に任せれば、悪いようにはしないぜ?」
夢よもう一度の旦那は、ついこの話に乗ってしまう…
「優子、お願いだ。あの人の元でもう一度やってみないか?この店だって、何とかやっていけているが、決して順調な訳じゃないのはお前も知っているだろ?このままでは将来に向けての蓄えなんか、全然出来ないんだ。頼む・・・」
乗り気ではなかったが、旦那の必死の頼みに渋々引き受ける優子
しかし、その後旦那から衝撃の一言が!
「じゃぁ、今晩はあの人と一緒に付き合ってあげてくれないか?今夜一晩だけで良いんだ!いや俺だって辛いんだ・・・でも、頼む!お前にしか頼めないんだ!お前と俺と2人の将来のためだと思って・・・」
旦那のためにと思って我慢した優子。
そして後日、映画のオーディションだと言われて行ってみたスタジオには、以前コンビを組んでいた麗子の姿が!
再開を喜ぶヒマもなく、スタッフの声がかかる。
「さぁ、撮影を始めるよっ!」
優子:「撮影?今日は映画のオーディションのはずじゃ!?」
麗子:「優子何言ってるの?もしかして、なにも聞いてないの?」
優子:「え?なに?どういう事なの麗子っ!!!」
薄々いやな予感がしていた優子であったが、その悪い予感は当たってしまった・・・しかし、今更引き下がることは出来ないことも彼女は理解していた・・・


・・・ってな感じで、逆に積極的に自分なりにアレなシチュエーションを考えつつ楽しんでみるのはいかがでしょうか?

そうすると、わざわざエロゲー屋に買いに行かなくても、手軽に楽しめるダウンロード販売というのも悪くはないんじゃないかなーと。
わずか¥2940っていうのは、ネタ半分に気軽に買える値段でもありますし(^^


・・・って、¥2940かぁ・・・それだけあれば三国志大戦が10回以上は間違いなく遊べるよなぁ・・・うむぅ(;´Д`)
どう考えても、そっちで遊んだ方が楽しめ・・・あいや、なんでもないです、うん優子サイコー!ヽ(`Д´)ノ

Posted at 22:12 in 日記 | WriteBacks (2) | Edit